救命救急講習(あすなろ)

記録文責:支援主任 武澤

今回は栃木市消防署の方に来ていただき、救命救急講習を行いました。

まずは心肺蘇生と人工呼吸、AEDの使用方法について、わかりやすく丁寧に教えていただきました。
実際に行ってみると焦りがでてしまったり、体力を使うことがわかりました。消防署の方には「実際に居合わせた際に冷静に対処できるよう、今回の講習を通して身体で覚えていきましょう!」と心強いアドバイスをいただきました。
今回は小児の対処法も教えていただきました。大人とは違う点もあり、とても勉強になりました。

今回の講習を通して、いざ居合わせると焦ってしまったり、自分一人での対処は難しいと感じました。今回の講習を活かし、自分が率先して周りに通報指示等を出せるようにしたいと感じました。
栃木市消防署の方々、ありがとうございました。

このブログの人気の投稿

ちょっ蔵奮闘記~コスモスまつり編~

台風被害について(法人本部)

家族旅行(もくせいの里・療護課)