とある春の日。(やまと)

文責:支援主任 膝附

皆さんが窓際で談笑されていると、外から賑やかな笑い声が…。

児童発達支援の子ども達が、外で活動を始めました。

窓越しに、その様子を見守る皆さん。
「こんにちは~!」「良いお天気で良かったね~!」

このような何気ない関わりも、やまとならではです。

そうそう、今年も胡蝶蘭が咲きましたよ!
2年連続です(^^)v
こちらは利用者さんが育てているアネモネ。

最近の暖かさで、一気に花が開きました。
午後のおやつは、桜ようかん。(頂き物です。ご馳走様です。)

う~ん。春らしいおやつ。

今年度は自然災害や感染症など、大変なことが続きました。

「来年度は、穏やかな日々が続けばいいなぁ…。」
そんなことを思う、とある春の日でした。

このブログの人気の投稿

ちょっ蔵奮闘記~コスモスまつり編~

台風被害について(法人本部)

家族旅行(もくせいの里・療護課)