鯉のぼり見物 やまと・ひよこぐみ(やまと)

文責:支援主事 木澤

5月6日(金)こどもの日の翌日、天気にも恵まれ、栃木市中心を流れる巴波川に飾られた、“鯉のぼり”を見物に出かけてきました。

今では蔵の街・春の風物詩となっている、うずまの鯉のぼりです。
鯉のぼりの数は『良い鯉』にかけて1151匹なんですって。
さすがに数えることはできませんでした(*_*)
常磐橋からうずま公園までの川沿いを散歩しながら、赤・青・緑など色とりどりの鯉のぼりを見つけて、子供たちとの会話も弾みます♪
やまと・ひよこぐみでは毎年恒例の行事になっているんです。
こんな笑顔が毎年みられるんですよ ♡

鯉のぼりと一緒に、川を泳いでいる鯉も見ることができました。

蔵の街遊覧船に乗って、風にゆられた鯉のぼりを見上げるのも楽しそうですね。
また来年見にこようね!

このブログの人気の投稿

ちょっ蔵奮闘記~コスモスまつり編~

台風被害について(法人本部)

家族旅行(もくせいの里・療護課)