防犯講習【ハマ商店】(ひのきの杜共生)

文責:支援主事 富田

ハマ商店の長濱様による防犯講習を15名の職員が受けました。

まずは防犯対策の必要性と防犯体制の確立について口頭で説明して頂きました。

その後、実際の動画の一部分を見せて頂き、不審者への対応がどれほど大切な物なのかを実感させていただきました。
次に想定として不審者が突然施設へ入ってきた、危険な物を持って入ってきたパターンの中で、どのように対処すべきか実際に身体を動かして体験させていただきました。

身の回りにある物で自身や利用者さんを少しでも守れる事を学ぶ事が出来ました。
講習を受けた後、実際にあった事例を基に実技を行いました。不審者を威嚇させない様に対応する方法や、職員へ応援を伝えるタイミングの重要さを学びました。講習及び実技を受けた際、最も大切だったことは職員間の連携でした。

実際にこのような場面に遭遇するかわからないですが冷静かつ、迅速な対応が出来る様、これからも講習や話し合いで防犯意識を高め、職員や利用者さんを守っていける様、業務に努めたいと思います。長濱様、講習ありがとうございました。

このブログの人気の投稿

ちょっ蔵奮闘記~コスモスまつり編~

平成31年度 辞令交付式(研修部)

台風被害について(法人本部)