すぎのこ祭り2019(すぎのこ)

文責:支援主事 大内

8月30日 金曜日

すぎのこに毎年恒例のお祭りの日がやってきました。

すぎのこ祭りでは、かき氷、唐揚げ、フランクフルト、たこやき、イモフライ、そして流しそうめんと色々ありますが、それに加えてザリガニ釣り、ストラックアウトが露店にあり、そして岩舟音頭もありました。ですが、今年のすぎのこ祭りはなんと、ここ数年間、天気に恵まれていて外で行うことができたのですが、あいにくの雨で室内での開催になってしまいました。

室内での開催だったので、気分が落ち込みました。

ですが、利用者をはじめ、参加してくださった保護者、鷲巣地区の方、ボランティアの方みんな楽しんでもらえたようで、とても嬉しかったです。
そして、みんなで岩舟音頭を踊りました。今回はなんと、輪の中に「やぐら」を置いて踊りました。天気が晴れていれば、岩船山を望みながら踊れていたのですが、そこが悔やまれます。みんなで踊る岩舟音頭はとても楽しく、それを見ていた周りの方も身振りで踊るくらいでした。
最後は集合写真でみんなの笑顔を撮って、楽しい時間の余韻に浸りながらの終了になりました。

すぎのこ祭りに参加して頂いた鷲巣地区の方、保護者にはとても感謝の気持ちでいっぱいです。そして、すぎのこ祭りを成功させてくれた、ボランティアの方にも感謝しています。ありがとうございました。

このブログの人気の投稿

ちょっ蔵奮闘記~コスモスまつり編~

台風被害について(法人本部)

家族旅行(もくせいの里・療護課)