おおひらぶどうまつり(もくせいの里)

文責:支援主事 峯田

8月31日、かかしの里で「おおひらぶどうまつり」が開かれました。今年ももくせいの里は協賛で「ふれあい動物園」の運営を行いました。
 天気予報では雨の予報も出ておりましたが、開催中は快晴であり来場者のたくさんの笑顔と元気で賑わっていました。

ふれあい動物園の受付ではポニー乗馬の受付案内と動物たちのエサ(40円)の販売を行いました。128名の方にご購入いただきました。
動物たちとの触れ合いを通し誰もが笑顔になります。にわとり、ひよこ、モルモット、うさぎ など豊富な小動物によるアニマルセラピー!
ポニーの「セサミくん」はエサあげ乗馬ともに子どもたちから大人気。ニンジンが大好物!ニンジンが見えると他の野菜には目もくれません。いろんな野菜を食べてもらうにはデザートの如くニンジンを最後に上げるのがコツです。

様々な催しがあり丸一日楽しめるイベントという評判から、今年の来場者は過去最多の4000人でした。地域の方々はもちろん、遠方のご家族様の来場も多く大盛況の「ぶどうまつり」でした。

このブログの人気の投稿

ちょっ蔵奮闘記~コスモスまつり編~

平成31年度 辞令交付式(研修部)

台風被害について(法人本部)