ひのきの杜 防災の日(午後の部)

文責:支援主事 石田

9月19日(水)
ひのきの杜防災の日、午後の部では非常用電気設備操作手順訓練と防犯研修を行ないました。

非常用電気設備操作手順訓練では停電した場合の非常用電気を点ける手順を学びました。
手順を間違えてしまうと、感電してしまうとの事。

もしもの時、安全に点けられる様にと皆さん真剣です。
防犯研修では、株式会社ハマ商店より長濱先生が講師として来て下さり、防犯体制や不審者の対応、防犯グッツの使用方法、ちょっとした護身術を教えていただきました。
不審者が施設内に入ってきた事を想定して、防犯グッツを実際に使ってみます!

意外と難しいです(@_@)
今後、もしもの事があった場合防犯グッツをしっかり使いこなせる様に頑張りたいです!長濱先生、ありがとうございました。

防災の日を通して、利用者さんや自分自身の安全確保の為にもしもの事を職員1人1人が常日頃より考える必要があると感じました。今後災害や犯罪が起こった場合、最善の対応が出来る様今日学んだことを活かしていきたいと思っています。

このブログの人気の投稿

ちょっ蔵奮闘記~コスモスまつり編~

台風被害について(法人本部)

家族旅行(もくせいの里・療護課)