第44回岩舟駅伝競走大会(すぎのこ会RCチーム)

3月3日(日) すぎのこ会RCチームは、今年も熱い想いをつないで力走!

今年は、新しいコース総距離18Kmと短くなりました。今回新調したすぎのこ会ののぼり旗を沿道に掲げて、すぎのこ会大応援団は選手にエールを送りました。成績は一般の部47チーム中、Aチームは、30位1時間19分19秒。Bチームは、39位1時間26分52秒でした。この時期勤務が多忙の中、各選手は1キロの自己タイムを更新するナイスランでした。凄いです。殊に、第2区2.2Kmに初出場した新村選手の挑戦は、すぎのこ会RCの結束に大きな励みになったと思います。当の本人は、『実は胃が重く感じるくらいプレッシャーでした。でも不思議なもので、走り終えた後はそんな重さも走っている最中の苦しさも瞬時に吹き飛んでしまい、本気で思い出せないくらいです。楽しさと爽快感・達成感だけが残りました。』と語ってくれました。こんな想いをつないでくれるランナーが増えてくれることを願っています。  応援団長  長谷川孝範

当日は雨にもかかわらず、たくさんの声援をありがとうございました!
多くの方のサポートと皆さんの応援がパワーになり、選手皆、自分の持てる力以上の“粘り強い走り”ができました。このような大会を通して、すぎのこ会の「楽しさ」や「強さ」、そして「福祉の魅力」を地域の方々へ伝えることができたら、とても嬉しく思います。皆さん、本当にありがとうございました☆   すぎのこ会RC  輕部愼吾

このブログの人気の投稿

ちょっ蔵奮闘記~コスモスまつり編~

台風被害について(法人本部)

家族旅行(もくせいの里・療護課)