子どもの日まつり「買い物訓練」 (あすなろ 療育課)

記録文責:総括主任 勅使川原

5月と言えばなんでしょう?
そうです!子どもの日です!
あすなろ療育課では多くのお子さんに利用して頂いているので
あすなろで「子どもの日まつり」を開催しようとなりました。
しかし、子どもの日まつり?聞いた事がないですよね・・・
子どもの日はお子さんにとって特別な日♪
そこで、お祭りと買い物訓練を合体させたイベントを考えました。
出店と、手作りのお財布+お金を準備し、自由に買い物を楽しんで頂きました。

「どれにしよ~かな~」
「僕は何にしようかな~」
「早く買いたいよ~」
子ども達のにぎやかな声が聞こえました。
「僕はこれにする!」
自分で選んだ物は買い物袋に入れて
自身で管理します。
出店は、ジュース屋さん、おもちゃ屋さん、駄菓子屋さんが2店の計4店で行いました。

今回の行事は買い物訓練を目的としていますが、楽しみながら「自己決定力」も身につけて頂きました。数多くのお菓子やおもちゃの中から自分の好きな物を選ぶ楽しさ、そしてお金を払って物を買うという今回の体験が、将来1人ひとりが自立した生活を送る際に、何かしらの形で役に立てばと思います。来年も是非やりたいと思います!

このブログの人気の投稿

ちょっ蔵奮闘記~コスモスまつり編~

台風被害について(法人本部)

家族旅行(もくせいの里・療護課)