自立支援についての内部研修(みすぎの郷)

文責:支援主任 神戸英

平成28年6月9日(木)白十字株式会社の新井主任を講師に招き、「自立支援とは」というテーマで内部研修を行いました。
今年度は一年を通じ、年6回開催される介護力向上講習会「とちぎ分校」の受講生としてみすぎの郷は参加していきます。そこで日中オムツ使用率0%(オムツゼロ)に向けての取り組みを学んでいきます。

今回は主に介護力向上委員会に属する職員を中心に科学的介護技術の視点での自立支援についての理解を深めるべく、内部研修を実施しました。
今回は基本である「水分の大切さ」を中心に教えて下さいました。科学的介護技術では1日に1,500mlの水分摂取を目標としています。その意味やどう提供すれば無理なく摂取できるか、また摂取する事によりどのようなメリットがあるのか等、1時間丁寧にお話しして下さいました。

今後も施設全体で科学的介護技術を習得できるよう、内部研修などを計画していこうと思います。

このブログの人気の投稿

ちょっ蔵奮闘記~コスモスまつり編~

家族旅行(もくせいの里・療護課)

台風被害について(法人本部)