Hand Stamp Art Project作品作り①(やまと)

文責:総括主任 山田

Hand Stamp Art Projectとは、障がいを抱えるお子さんの手形や足形を集めてギネス記録となる世界一大きな絵を描き、「2020年の東京オリンピックのオープニングセレモニーで提示する」ことを目標としている活動です。やまとでは、児童発達支援、放課後等デイサービスの子ども達と共に「みんなで力を合わせれば、きっとこの大きな夢が叶えられるはず」のスローガンの下、作品作りに励んでおります。

 まずは第一弾として、放課後等デイのみなさんの作品作り。
手指に絵具を塗って、画用紙にペタン♪
とっても上手!キレイにできました☺
う~ん、この角度☆納得の一枚の完成です。

次回第二弾は、児童発達支援の作品作りの様子をお伝えいたします。お楽しみに。

このブログの人気の投稿

ちょっ蔵奮闘記~コスモスまつり編~

台風被害について(法人本部)

家族旅行(もくせいの里・療護課)