ひのきの杜 防災の日(ひのきの杜)

文責:ひのきの杜 輕部

9月27日10時30分、「大きな地震が発生しました!」のアナウンスから、訓練が始まりました。大地震からの出火。建物の損壊による避難経路の一部遮断。怪我人の発生。そして、ライフラインの断絶!ひのきの杜は、半日被災した状況となりました。
その時、私たちは冷静に行動することができるでしょうか?


○起震車体験

阪神淡路大震災を想定した地震は、立っていられませんでした。

○炊き出し(非常食)

マジックライスを使用してのカレーライス。借用したガスコンロでは火力が弱く、なかなかお湯が沸きませんでした。



○火の消火訓練

燃え盛る炎の音が聞こえ、怖さを感じました。他にも非常用電源設備の操作講習なども行いました。遠くない未来に起こるかもしれない災害を想定し「一人一人の防災意識を高める」訓練を今後も展開していきたいと思います。
この度、栃木市消防本部岩舟分署、佐藤商事、日本テクノの皆様にはご協力を頂き、誠にありがとうございました。

このブログの人気の投稿

ちょっ蔵奮闘記~コスモスまつり編~

☆夏フェスinあすひ☆(あすひ)

家族旅行(もくせいの里・療護課)