七夕会(もくせいの里 療護課)

記録文責:支援主事 金子

7月5日、もくせいの里療護課で七夕会が行われました。

利用者一人一人の「○○になりますように」や「○○が食べれますように」といった様々な願い事を短冊に書き、緑の笹に吊るしたら、黄色や青色で彩られ、綺麗な笹の葉になりました。

どんな願い事を書いたのか気になります!!
食後のデザートでは、七夕のケーキか水ようかんのどちらか好きな方を選び、とても美味しそうに食べています♪
好みのデザートを選ぶことで、あっという間に食べ終えてしまいました!
食後は職員から「七夕の由来」とはどのようなものか、を発表しました!!
興味が湧くお話だったのか、笑みを浮かべながら聞く利用者も居ました!!

本来、流しそうめんをする予定でしたが、雨が降ったり止んだりと悪天候続きだった為、全て食堂で行いましたが職員・利用者共に楽しめる会になったと思います。

このブログの人気の投稿

ちょっ蔵奮闘記~コスモスまつり編~

台風被害について(法人本部)

家族旅行(もくせいの里・療護課)