誤嚥対処法研修(みずほの家・ちょっ蔵すぎのこ)

文責:総括主任 松岡

平成28年7月21日(木)
みずほの家は就労系事業所として取り組んできたものの、利用者の方の状態の変化が見られてきた為、介護系の研修の必要性を感じ、今回看護師の指導により、誤嚥対処法の研修を行いました。

先ずは資料を参考に説明を受け、ペアに分かれて実践です。
背部叩打法:肩甲骨の間を掌底を使って叩いていきます。
ハイムリッヒ法:みぞおちの部分で拳を作り、上に向かって勢いよく上げていきます。
異物かき出し:目に見える場所に異物がある場合は、手袋の上からガーゼを巻き、噛まれないようにしながら、異物をかき出していきます。

もしもの事態にも落ち着いて対応出来る様に心掛けていきます。

このブログの人気の投稿

ちょっ蔵奮闘記~コスモスまつり編~

台風被害について(法人本部)

家族旅行(もくせいの里・療護課)