ホワイトデー会2018(もくせいの里 療護課)

記録文責:支援主事 夏山 

お日柄も良く、全体を通して、とても明るい会になりました。

男性陣は場の雰囲気に緊張したり、女性の反応に照れたりとピュアな様子が見られました。プレゼントを女性に渡した後、ホッと胸をなでおろす方もいました。

女性陣は会が始まる前からプレゼントを貰えるという空気を感じ取っていたのか、ワクワク、ドキドキしている様子でした。                    
男性からプレゼントを貰うと幸せな表情を見せ、中身はどんなものだろうと心躍らせてます。
お互いがお互いを尊重し、愛と感謝がこもった平穏で幸せなホワイトデーになりました。

このブログの人気の投稿

ちょっ蔵奮闘記~コスモスまつり編~

平成31年度 辞令交付式(研修部)

台風被害について(法人本部)