シェイクアウト訓練(愛晃の杜)

文責:次長 石塚

11月25日に、シェイクアウト訓練を実施しました。

自らテーブルの下に身を伏せたり
座布団を頭部に載せ保護する行動をしました。介助が必要な利用者には職員が付き添って身の安全を図るようにしました。
利用者からは、地震の時、「入浴やトイレにいる時にどうしたら良いか?」「家族に寝たきりの介助が必要な人がいたらどうするか」「一人で逃げた方が良いか?」「パニックになったらどうするか?」等、率直な意見が出ました。

今後も訓練や情報収集を行いながら、所内外での対応への自立度を高められるようにしていきたいと思います。

このブログの人気の投稿

ちょっ蔵奮闘記~コスモスまつり編~

台風被害について(法人本部)

家族旅行(もくせいの里・療護課)