夏休みの思い出(もくせいの里放課後等デイサービス)

文責 もくせいの里総括主任 梅澤

長い夏休みも終了し、今では、放課後等デイの部屋は寂しい程静かに感じられます。
夏休み後半は涼しくなりましたが、今年も暑い日が続きましたね。しかし、もくせいの里の放課後等デイメンバーは暑さにも負けず、元気に楽しく過ごしました。毎年恒例のプール(水遊び)やスイカ割り。
そして、今年は栃木市花きイノベーション地域推進事業にて、栃木花センターの講師を招きアクアリウム制作を行いました。最初は興味を持てず、無関心だった男子メンバーも魚が入ると興味深々!最初から最後まで集中して綺麗に仕上げようとする女子メンバー。出来上がるとひとりひとりの個性が際立つ素晴らしいアクアリウムとなりました。

月・水・金曜日、今年は殆ど中止する事無く水遊びをしました。音楽でノリノリ!ダンスしながらの水遊びは最高だ!
アクアリウム作成。
講師の先生の話をちゃんと聞こう。集中して砂を入れて綺麗に仕上げるぞ。
完成。癒されて、ついつい見入ってしまいます。
夏休み後半。涼しくなってきたので外でスイカ割り。意外に堅くて割れないな。

このブログの人気の投稿

ちょっ蔵奮闘記~コスモスまつり編~

台風被害について(法人本部)

家族旅行(もくせいの里・療護課)